2018年01月16日

戸建て トイレ改修工事

今回はトイレの点検のお問合せをいただきました。

 

点検させていただきタンク内部の部品の劣化と

温水洗浄便座のメーカ発表耐久年数よりも10年経過していたため、

お客様にいくつかご提案をし

今回はトイレ、クロス、クションフロアの交換を

させていただくかたちとなりました。

 

タンク内の部品に関しては目で見えない部分で水漏れがわかりずらい部分にもなりますので、

5年ごとの点検・必要であれば交換が必要とされています。

また温水洗浄便座はトイレの一部の為なかなかわかりづらい部分ではありますが

テレビ等と同じ電化製品で電気と水が通っている電化製品となります。

過去に漏電火災があった事象もあり

耐久年数は各メーカ発表で約10年となります。

※第三者機関の住宅産業協議会からは

5年(点検・部品交換)10年(点検・本体交換)が必要と発表されています。

 

 

設備関係(水回りやガス関連等)を設置後10年経過していてまだ点検のお済で無い方は

無料で点検いたしますので、お気軽にお問合せ下さい(´▽`)

 

 

※住宅産業協議会 長く快適に住まうための「設備のメンテナンススケジュール」  

http://www.hia-net.gr.jp/60_mente/60_setsubi.html

 

 

 

 

1513216085537 1513216144810

LATEST POST

PAGE TOP